元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2019年8月18日 日曜

抜歯?残せる? 悩んだ末 マイクロスコープが決め手 
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 歯科全般 親知らずを静脈麻酔鎮静法で 静脈麻酔鎮静法 

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 東大阪市内の男性。主訴は「以前から歯が揺れていたが、差し歯がとれた。痛みや腫れは無かったが、数ヶ月前に歯茎からニキビみたなモノがあった。今も鼻の下を抑えるとやや違和感がある。」でした。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 斜め横から噛み合わせをチェックすると、下の前歯が前方に突出しているため、上の前歯を裏側から強く押し当てているように思われました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 早速、歯科用CTで患部をチェック。問題のある歯の根の先は、ビー玉状に骨が欠落していることが確認できました。
その部分に膿が溜まり、違和感が生じていたと思われます。
この段階では、普通に歯の根の中の消毒(感染根管治療)をして歯を残すつもりでしたが…。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 再度、拡大顕微鏡(マイクロスコープ)で歯根をチェックすると、肉眼では確認することが出来なかった歯根に亀裂(ヒビ)があることが分かりました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 CTを再チェック。やはり、歯の根のヒビに沿って、骨も溶けて無くなっている(下の丸い白円)ことが分かりました。
患者様には、「歯の根の上と下の両サイド(白い2つの丸線)から骨が無くなっている。そのため歯を支える骨が真ん中のみのため、歯が動いていたと思われます。」と説明しました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 ヒビのある根に噛む力が加わると、いずれ破折(根の分割)→抜歯へと移行します。
患者様と相談した結果、痛みや腫れの出る前に抜歯→膿のソウハ→インプラント移植→失われた骨の再生を同時に行うことにしました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 施術開始。
CT画像と全く同じ状態の骨の消失が、現実におこっていました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 歯の根の先部には複数のビー玉状の骨の消失が確認されています。
施術中、モロくて弱い骨に当たると、正しい位置にインプラントが上手く移植・固定出来ない可能性があります。
少しでも少ない骨を確保するため、Dr.林楊春 考案のルート・メンブレン法を実行しました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 ルート・メンブレン法とは、歯根の100%を除去せずに、かまぼこ板(薄い骨)ぶ厚めのかまぼこ(歯根の一部)を残す感覚で5%程の歯根を骨とセットで保存する方法です。
骨の消失を防ぐだけでなく、抜歯後の歯茎の凹みや陥没を抑える効果もあります。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 CTでの予測通り、歯根の先付近の骨は、空洞の状態でしたので、彫り込む深度をあげて長めのインプラントを移植・固定させました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 あとはいつものパターン。骨の無かったところに、CGFとAFGを使って人工骨(β–TCP)を敷き詰めていきます。
半年もすれば本物の骨に置き換わっています。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療β-TCP+人工骨と AFGを敷き詰めました。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療CGFを圧縮すると、頑丈な粘膜になります。これを何層か敷き詰めて、施術後の安定を図ります。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 本日の使用インプラント:ノーベルバイオケア社製のアクティブ 長さ 15㎜、直径 3.5㎜。

インプラント 奈良 生駒 大阪 静脈麻酔鎮静 無料 最新治療 再生医療 施術時間、約2時間で無事に終了しました。1ヶ月ほどは簡易な取り外し式入れ歯を使用していただきますが、その後はインプラントに仮歯を設置していく予定です。

〈患者様〉
・正直、抜歯になるとは想像もしていなかったが、レントゲン(CT)と顕微鏡(マイクロスコープ)現状を正しく理解できた。
・妻も先生にインプラントをしてもらっているので安心していた。
点滴(静脈麻酔鎮静法)が良かった。最初から最後まで殆ど覚えていない。
術後3日間は、痛みの腫れもあったが、それ以降は日々楽になっていった。
・入れ歯は傷口の裂傷が心配なので出かける以外はほぼ使っていない。

〈Dr〉
・最近のインプラントの施術は難しいものが続いています。以前のように、「抜歯→ブリッジ→入れ歯」と年月を経て入れ歯にたどり着いた方への平坦な歯茎にインプラント施術を行うことが減りました。
抜歯した部分をブリッジに変えてしまうと、10年を過ぎた頃からブリッジの土台に何らかのトラブルが発生しやすくなります。
よって、この患者様の様に抜歯したした所に即そのままインプラントを移植して1回の手術で全てを終わらせるのは理想的です。
今回も無事に施術が終わって良かったと思っています。大事をとって、仮歯は1ヶ月以降に設定させてもらいます。

〈施術から1週間後〉
再生治療 静脈麻酔鎮静 無料 サービス 良心価格 10年保証

再生治療 静脈麻酔鎮静 無料 サービス 良心価格 10年保証

※総額41万円税別(インプラント移植費〜セラミック完成まで350,000円、うたたね静脈麻酔鎮静法は無料骨の再生療法35,000円、仮歯10,000円、手術費15,000円)

※10年保証


2019年8月1日 木曜

親知らず抜歯希望の患者様へ〜参考11症例
カテゴリ:お知らせ 親知らず 親知らずを静脈麻酔鎮静法で 静脈麻酔鎮静法 

点滴 静脈麻酔鎮静法 保険 当院では、静脈麻酔鎮静法(点滴)を行い、不安や恐怖を抑えてから抜歯を始めています。抜歯後の感想として「いつの間にか終わっていた〜」「以前行った抜歯の時より随分楽だった〜」「痛くなかった〜、腫れなかった〜」など好評です。
隠れている親知らず 横向きの親知らず 症例1
40代の男性。主訴は「かかりつけ医で『横向きの親知らずの根の先が、下顎の神経にかかっているので、大きな病院で抜いて下さい』と言われた」でした。
最新CT画像で親知らずの生え方を詳細に分析 院内で撮影したCT画像で親知らずの生え方を細かく分析することにより、よりスピーディーな抜歯が可能となります。 結果、抜歯後の痛みや腫れを抑える事が出来ます。
くびれ曲がった親知らずの根 難しい抜歯  このように根が曲がっていると抜歯は難航します。
自家血小板含有フィブリンゲル CGF 特定細胞加工物院内で製作する 特定細胞加工物「自家血小板含有フィブリンゲル」を使って、抜歯痕の傷口を早期に回復させます。当然、抜歯後の痛みや腫れを最小限に抑えます。
自家血小板含有フィブリンゲル CGF 特定細胞加工物 自家血小板含有フィブリンゲルは、横向きの親知らずを抜歯された方に必ず行っています。 続きを読む


2019年7月27日 土曜

今年一番の親知らず 何? なんで? 難Muzzu!
カテゴリ:Dr.鈴木日記 親知らず 親知らずを静脈麻酔鎮静法で 静脈麻酔鎮静法 

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒   東大阪市の40代の男性。主訴は「下の奥歯に食べカスがよく詰まる。その辺りが、何もしなくてもズキズキして痛みだした。」でした。
横向きの親知らずの一つ手前の奥歯が大きく虫歯になっていたので、先ずは痛みを除くために神経を取る治療を行いました(親知らずの抜歯の依頼は特になし)。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 神経を取る治療を終えた時点で「奥の親知らず、どうします?このまま置いておくよりも、被せ物を入れる前に抜いておいた方が、早く、楽に抜けますよ。」と私のアドバイスに対して、「では、お願いしようかな…?」ということで別日に抜歯を行いました。が、かなり難航しました。
一つの歯を細かく分割しても抜けきれません
この(=画像=)は、抜歯の途中、骨に埋もれた残りの歯の状況をレントゲンでチェックしたものです。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 静脈麻酔鎮静法のもと、抜歯開始から1時間半、ようやく施術が完了しました。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 抜歯後の傷口の痛みや腫れを抑えることと、歯肉の早期再生を促す目的でCGFを用意(無料)しておきました。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 抜歯窩にCGFを挿入して傷口を封鎖しました。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 CGFの圧縮した粘膜を最後のカバーに使用します。

横向き難しい親知らず 点滴 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 生駒 〈患者様の感想〉
・点滴が始まって、目が覚めるまで2時間の経過していることにビックリした。とても楽にして頂けた。
・(4日後の消毒時)まあ〜まあ〜腫れている。薬が切れるとうずく。

Dr:「時間をかけてしまってすいませんでした。根の先が釣り針のように曲がっていました。これが骨に引っ掛かっていたので大変な抜歯になりました。。しかし、抜歯痕にCGFを入れていますので、痛みや腫れの長期、継続はないと思います。御安心下さい。」

※ 3週間後の消毒時では、ほぼ違和感はなくなっていました。CGF様様。


2018年10月1日 月曜

親知らず 腫れてもう懲り懲り
カテゴリ:Dr.鈴木日記 親知らず 親知らずを静脈麻酔鎮静法で 静脈麻酔鎮静法 

横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 西宮市から20代の女性。職業モデル。主訴は「歯医者が恐い。でも以前、左下の親知らずを我慢して抜いた時、すごく顔が腫れて仕事にも影響した。残りの親知らずはもう絶対に抜かない!と思っていたけど、『横向きの親知らずが前へ押すと、前歯の歯並びが悪くなる』と言われていたので、腫れずに抜いてくれる歯医者を探していた。それから、歯を抜く時に、唇や顔を引っ張らずに抜いて欲しい。」でした。
レントゲン撮影の結果、右下の親知らず左上の親知らず歯茎の中に完全に隠れている厄介な歯である事が判明しました。患者様のリクエストに出来る限り応えられるように努力しました。
横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 歯茎の中に完全に隠れている親知らずの歯の抜歯は、やはり難しいです。 静脈麻酔鎮静法を使っての抜歯を行いました。
横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 歯茎を開くと、下顎の骨の中に完全に包囲されている親知らずの歯を確認することが出来ました。
続きを読む