鈴木歯科のご案内・痛くない治療室

痛くない・怖くない歯医者さんへようこそ!
安心&痛くない治療室。

私自身、子供の頃から歯の治療でお世話になりました。
「注射の痛み、歯を削っている時の痛みや口を開けながら水をごっくん、歯石を取るときの…」どれも手に汗にぎるシーンの連続です。

当院では

  • 麻酔の痛みには様々な器具と心配りで!
  • 歯を削る時の音にはドイツ製の最新切削具をご用意!驚くほど静かです。
  • 長時間、口を開け続けた時のあごや首筋への負担には
    適切なタイミングでうがいを!
  • インプラント・親知らず抜歯など辛い治療には
    静脈内鎮静法を採用

など、自らの体験で学んだことを、さまざまな工夫に活かしています。

少しでも快適に治療を受けていただけるように、最新の設備を整え、痛みを抑える工夫を重ねています。→ 下記に詳細
注)設備・道具や薬剤使用などで、別途料金はいただいておりませんので、ご安心ください。

麻酔時の工夫:最高の道具と気配りで、麻酔の刺激を抑えます。

麻酔時の工夫・表面麻酔ジェル 表面麻酔ジェルで注射の刺激を軽減
麻酔注射の前に歯茎に表面麻酔ジェルを塗り、注射の刺激を抑えます。
※刺激に敏感な方や麻酔の効きにくい方は、治療前に鎮痛剤を服用していただくことも可能です。

麻酔時の工夫・保温機 人肌の温度の麻酔液で注入時の刺激を軽減
麻酔液を保温機で体温に近い温度に設定!
注入時の刺激や負担を和らげます。

麻酔時の工夫・注射針 患者様に合った注射針を選択
4種類の注射針を用意しています。その中から患者さまの治療部位に合った最適な針を選んで、麻酔の痛みを最小限に抑えています。

麻酔時の工夫・電動麻酔注射器 ハイテクNew電動マスイ注射器を使用
電動式には、痛くないための注入方法(スピードや量)がプログラム化されていますので、麻酔は痛くありません。

麻酔時の工夫・笑気吸入鎮静器 笑気ガス麻酔
「笑気ガス麻酔」は不安や緊張を和らげ、治療がスムーズに行えます。笑気とは「亜酸化窒素」の別名で、このガスを吸うと、笑ったように見えることからそう呼ばれます。酸素と混ぜて鼻から吸入する無臭の気体で、小児治療によく用いられます。低濃度で使用するため、安全・安心です。

治療時の工夫:良い材料を惜しみなく使い、患者様の負担を軽くします。

治療の工夫・クッション材 虫歯の治療:神経の痛みを抑えるクッション材を使用
神経の残った歯に金属の詰め物を入れた場合、「冷たい飲み物にしみる!」ことがあります。このような「痛み」を避けるため、型取りをする前に歯の神経をカバーするクッション材を削った穴に敷き詰めて、特殊な光で固めます。

治療の工夫・ナイロン高級糸 縫合には超極細のナイロン糸を使用
汚れが付かないナイロン糸を使用することで、炎症が収まり、傷口はきれいに治ります
また、抜糸時は抵抗なくスムーズに糸が抜けるので、痛みはほとんどありません。

治療時の工夫・抜歯器具 スムーズな抜歯には欠かせない特殊な抜歯器具の数々
抜歯後の腫れは、抜歯に費やした所要時間に比例します。
様々な状況に即座に対応できるように、多くの種類の抜歯セットをスタンバイさせて「腫れない抜歯」に取り組んでいます。

治療の工夫・メス 1回の手術に新しいメス刃を2〜3枚使用
切れ味の悪いメス刃では話しになりません。
丁寧な手術は、歯肉の早期回復やきれいな傷痕に関係します。傷口をきれいに、早く、回復させるためにもメス刃はとても重要です。

治療の工夫6・テルプラグ テルプラグ
抜歯後の凹部の回復の手助けとなるようにコラーゲン・スポンジのテルプラグを無料で使用しています。
テルプラグには、痛みを抑え、回復力を驚くほど早める力があります。

治療の工夫・CO2レーザー CO2レーザー
止血の目的で、抜歯後すぐにレーザーを使います。止血後すぐに出来上がった人工のかさ蓋は、傷口を保護し、回復を早め、手術痕もきれいに治ります。
上記のテルプラグとの併用がより効果的です。

セレック導入で白い歯が身近に!! 最新鋭CTが治療に大活躍 詰め物・かぶせ物の選び方 痛くない・怖くない・静脈内鎮静法 痛くない工夫 初診の流れ 患者様の声

元気 やる気 Dr鈴木のコラム

小児矯正 審美最前線 歯周病予防

鈴木歯科医院へのご案内

〒579-8011
東大阪市東石切町4丁目1-48
近鉄石切駅前すぐ

案内地図
>大きな地図はこちら
診療時間:午前 9:30~12:00
      午後 15:00~20:30

休診日:水・日・祝祭日
駅前の歯医者さん
スタッフ募集