元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2019年1月13日 日曜

New Year 激しくImplant Go! スタート
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 

入念に手術前の検査を実地 昨年、市内より40代の男性。主訴は「数年前、歯周病が原因で奥歯がぐらついて抜歯をされた。今はほとんど右側でしか噛んでいない。最近、右側も噛むと痛くなったり、朝になると歯茎が痛い事もある。左下に何か入れないとダメだなって思っていたのでインプラントを考えている。痛いのと、怖いのが苦手でここを選んだ。」でした。
※写真は、口を開けた時、手術器具が入るかどうか検査中
アゴが深く陥没 難しいインプラント症例 アゴ骨が下まで下り、舌の付け根とほぼ同じ高さまで落ち込んでいる。
手術が始まると、かなり舌の付け根の粘膜が手術部位を覆い塞いで邪魔をして、難しい手術になることが予想されます。
手術事故防止 インプラントの狂いのない安全位置ナビゲーターガイドを無料実地 難しいインプラント手術に備えて、手術前にドリル ポジションに寸分の狂いが生じないように、ステントガイドを用意します(追加料金なし)。欧米では、ごく普通に写真のような安全システムの下でインプラント施術が行われています。
インプントの正しい移植位置を確認 2ヶ月間の歯周病治療を済ませて頂いた後、新春である今日、静脈麻酔鎮静法(無料)のもと、インプラント移植手術がスタート。写真は手術途中にレントゲンでチェック中インプラントの予定移植位置にズレが生じていないかチェック。患者様にすれば、一生かかわる重要な問題なので、念には念を入れて手術に取り組むのは当然のことであります。
インプラント移植した日に仮歯を設置 水色のゴムで舌を抑えこんでいないと、「インプラント施術部に舌下粘膜が巻き込んでくる」といった難しい手術もようやく完了しました。3方向(前方、側方、上方)から確認して問題がなければ仮り歯を装着して終了。もし、微妙なズレが起こっていれば、撤去して、ドリル穴に修正を加えて再移植を行います。
※急なトラブルに対応できるように、特徴の異なる4種類のインプラントを使い分けて、万善な準備を整えています。
点滴 採血 フィブリノーゲン
フィブリノーゲン メンブレン膜 当院は、近畿厚生局から特定細胞培養加工施設の認可をうけています。作業として、患者様自身の血液を使ってフィブリンの塊(CGF)を無添加で加工し、それをドリル骨穴や骨の不足部、歯肉の切開部分などに充てがって使用します。
過去に当院でインプラント手術横向きの親知らずを抜歯された方ならみな口を揃えて「今回は、楽やったわ〜!」とおっしゃられています。
正確で美しいインプラント移植ポジション 最先端のインプラント施術を終えた患者様のレントゲン画像です。
〈患者様の声〉
・口を長時間開けてたので、アゴが疲れて最後の方だけ意識があった。それ以外は、まったく記憶がない。
・薬が切れてくると痛みだすが、痛み止めを飲めば治る。腫れも殆どなかったし、仕事も直ぐに復帰できた。
・仮歯は怖くてまだ殆ど使っていない。

Dr:新春早々お疲れ様でした。今日の手術以上に、歯周病の対策で長期間、通院して下さった事の方がありがたかったです。直ぐにしっかり噛めるようになるので、楽しみにしていて下さい。


2019年1月5日 土曜

外れないインプラント付き全部入れ歯の定期検診
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 入れ歯 

外れない下の全部入れ歯 昨年の暮れにインプラントを移植された方の初めての定期検診。
72歳の男性。永年、上も下も全部入れ歯を使っておられました。上の全部入れ歯は、ポリグリップで外れないようにがっちりキープ出来ています。しかし、下の全部入れ歯は、大きな口を開けると動いて外れそうになるので何か良いものはないかな?がこの治療の始まりでした。
外れない下の全部入れ歯 下のアゴに2本の(ロケーター)インプラントを移植しました。
左利きの患者様が、全部入れ歯を取り外ししやすいように設計しています。
外れない下の全部入れ歯 インプラントの周囲には、自己血液を用いた無添加のCGFを付着させています。
傷口の早期回復や腫れを抑えることに有効的です。
外れない下の全部入れ歯 たった2本のインプラントですが、全部入れ歯は全く動きません。
外れない下の全部入れ歯 全部入れ歯を外してみたところ。
外れない下の全部入れ歯 全部入れ歯の裏側はこのようになっています。お口の中には凸部が入り、全部入れ歯の内側には凹部が組み込まれ、両者はパチッと合体します。
〈患者様の感想〉
・とにかく俺は歯医者が嫌い。今まで歯を何本抜かれてきたか。その度、怖くて怖くて仕方がなかった。でも今回は生まれて初めて歯が増えた。 しかも、先生が点滴しながら手術をしてくれたので、知らん間に終わった。出来上がった入れ歯も快適や。メシも美味い。なかなかこれいい!


2018年12月29日 土曜

永年の夢に向かって …最後を飾るインプラント
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 

総入れ歯のインプラント 12月28日、今年最後のインプラント施術。76歳の女性。主訴は「総入れ歯でご飯を食べていても全く美味しくないし、うっとしい。もう嫌になる。永いこと、アワビやタコやたくわんを食べていない。インプラントも考えているが、骨が無いので断られた経験がある。それにとっても怖がり。どうしたもんですか?」でした。
フィブリ CGF  近畿厚生局認可施設  まず怖さ対策としては→静脈麻酔鎮静法で半分眠りながらの施術をインプラント治療を行う私自身が何時でもおこなっています。(無料)
次に痛みや腫れの対策として
①歯茎を切らずにインプラント施術を行う
②点滴の中に、痛み止めや化膿止めのお薬を投与しながらおこなう
③採血させていただき、傷口の回復に欠かせないフィブリンの塊を当院で加工して、インプラントの周囲に利用して急速に傷口を回復させる。

歯茎を切らないインプラント施術 CT画像の分析を徹底的にした結果、僅かに残された骨の厚みと高さのある部分にのみ、6本のインプラントを移植することが出来ました。
〈患者様の感想〉
・アゴが疲れた
・寝ていたと思うので全く怖さとか緊張感とかは無く楽だった
・春頃の完成が楽しみ。早く何でも噛んでみたい
〈Drより〉長時間の施術、お疲れさまでした。アゴの骨幅が薄く、高さも無い場所に、歯肉をメスで切らずにインプラントを移植するのは難しかったです。 でも、6本ともうまく移植できましたよ。がっちり入りました。よく頑張って下さいました。スタッフのみんなも一年間本当にありがとう!
眠りながらのインプラント施術 大阪 奈良 生駒


2018年12月24日 月曜

10年越えのブリッジの怖さ
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 

77歳 高齢者のインプラント 70歳後半、東大阪市の女性。主訴は「右上のブリッジが噛むと痛い。口臭も感じる」でした。3連結のブリッジを指で触診するとクチュクチュ音がして、外れる一歩手前の状態でした。

10年越え3連結のブリッジの結末 3連結のブリッジを除去すると、手前の歯の根が腐食して、歯も根も溶解していることが判明しました。

支えきれずブリッジの土台の根が割れる 更にレントゲンの結果、根が完全に割れている事が判明。割れた根の周囲の骨も腐食し、溶けて無くなっている状態でした。
抜歯した後どうされますか?の問いに、「この年から入れ歯は嫌。想像もつかないのでインプラントでお願いします。」とのことでした。

根が割れている周囲の骨が腐敗 点滴を行いながら(静脈麻酔鎮静法)抜歯とインプラント移植と欠落骨の増加施術の3点同時手術を行うことに決まりました。
抜歯を終えた後、腫瘍の排除を徹底的に行うと、骨が大きく欠落していることが分かりました。この菲薄な部分にでも当院ではインプラントの移植と骨の補填を行います。

抜歯とインプラント移植と骨作り 約2時間後、無事に施術が完了しました。
自己血液を採取して無添加でコラーゲンゲルを製作 患者様の血液を採取して、傷口の復元には欠かせないコラーゲンの塊を僅か15分で作ります。これをインプラント周囲に盛り足すことによって、インプラント周囲に骨と歯肉を短期間で復元させています。

7-450-344 右側:ノーベルバイオケア社:アクティブ直径3.5 × 15㎜
左側:オステム 社:TSⅢ SA 直径4.0 × 11.5㎜

高齢者のインプラント ブリッジや入れ歯は歯の負担が大きい 施術開始から約4ヶ月でインプラントが完成しました。
〈患者様の感想〉
・点滴しながらの手術だったので楽だった。
・採血の時、いつも失敗させるのに、先生が1回で点滴を入れたのにはビックリした。
・ブリッジの時と同じくらいよく噛める。
・100歳まで生きられるかしら?


2018年11月25日 日曜

今年一番の手こずり親知らず
カテゴリ:Dr.鈴木日記 歯科全般 親知らず 

保険 静脈鎮静法を使った横向き親知らずの抜歯 神戸市より30代の主婦。主訴は、「近くの歯医者で,この親知らずの抜歯は出来ないと言われた。大学病院を勧められたが、寝ながら(静脈麻酔鎮静法)抜歯出来るところを探していた。なかなか時間が取れないので、一気に左右両方の抜歯をして欲しい。」でした。

保険 静脈鎮静法を使った横向き親知らず レントゲンの結果、右下:横向きの親知らず(向かって左)が、あご骨の中に深く埋もれている事が分かりました。また、左下:上向きの親知らず(向かって右)もなんとなく難しいのでは?と感じました。

保険 静脈鎮静法を使った横向き親知らず 横向きの親知らずは、順調に抜歯が終わり、余裕をもって右下の抜歯に取り掛かりましたが、これが思っていた以上に難航。
理由は、女性でお口が大きく開かない事にに加え、親知らずが後ろ向きに生えている(通常は前向き)。また、 ①あご骨が直角に立ち上げっているのうえに ②歯の周りにあご骨が取り巻いていたため、 骨の切削が難しく削る量も増えていく、といった問題が発生しました。
試行錯誤の結果、ようやく抜歯が終了しました。その結果、歯は、ミツバチのお尻のように膨らんでいたため、あご骨の中からなかなか出てこれませんでした。
左右の抜歯に合計2時間ほどの時間を要したため、最後の方は鎮静麻酔からも覚めてきていました。抜歯跡にフィブリンの塊を何層も埋めてから、糸を縫いました。
保険 静脈鎮静法を使った横向き親知らず 1週間後の消毒の際「どうでした?」の問いに「最初の2〜3日は痛みましたが、今は全く問題ないです」とのことでした。
かなり痛むと思っていただけに、経過が良くて本当に良かったです。


2018年11月11日 日曜

ご飯が美味しい!インプラント事故を防ぐNew手術システム
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 歯科全般 

無痛 無料の静脈麻酔鎮静 インプラント 大阪 4ヶ月前に行った治療(ブログにも掲載)が、無事に完了しました。
この写真は、インプラントのネジ(見えない下半分)と歯に相当する白い被せ(上半分)をつなぎ合わせる結合部分の装置です。安心の3ユニット構造になっています。

無痛 無料の静脈麻酔鎮静 インプラント 大阪 当院では、1ヶ月間、必ず「噛み慣れ」のための仮歯を使用して頂いています。

無痛 無料の静脈麻酔鎮静 インプラント 大阪 慣らし噛みでも問題が無かったので、セラミックの白い歯にチェンジして最終完成となりました。
〈患者様の感想〉
•はじめは噛むのが恐かったけど、直ぐに慣れた。
•仮の歯物でよく物が挟まったので、本物の歯を入れる時には歯の形を代えてもらって 自分の歯とインプラントの歯との間に物が詰まりにくくなった。
•たった1本の歯だけど、あるのと無いのとでは全然違う。ご飯が美味しいく頂けるのが幸せ。
Dr:お疲れ様でした。とにかく、「痛くない」「恐くない」「短期間で確実に仕上げて、永続的に使用できる」を念頭に日々改良を重ねて取り組んでいます。
患者様が、より元気に、より生き生きと暮らしていただけるように、最新のインプラント施術を良心価格でご提供しています。
〈7/11掲載のブログより〉
抜歯で骨の陥没 インプラント不向きのアゴ骨状態 生駒(奈良)より40代の女性が1年前に来院。主訴は「近くで左下の歯を抜いてもらった。途中で麻酔が切れるほど、かなり時間がかかった。入れ歯は嫌だったので、『インプラントは出来ますか?』とその先生に尋ねたら、『骨が薄い(陥没)ので、インプラントは無理です。ブリッジにしますか?』と言われた。ますます骨が無くなっていく事が心配だったので、相談に来た。」でした。確かに、ほっぺた側はインプラントを植立できるだけの骨が失われていた(陥没)ので、骨を増大させるための手術をまず当院で行いました。

眠りながら痛まない腫れないインプラント その結果、インプラントを植立させることに必要な骨の厚みに仕上がっている事が確認できました。これならインプラントも大丈夫です。
ところが、欠損部の横の歯が、かなり後ろに傾いています。このようなケースでは、植立したインプラントの角度や深度にミスが生じやすくなります。そこで、ノーベルバイオケア社製の「サージカルガイド」を使用して確実な手術を行う計画をたてました。

海外では常識のインプラント器具サージカルガイド ノーベルクリニシャンを使って、インプラントの適正な植立位置(角度、深さ)仮想の歯をシュミレーションします。このデーターをノーベルガイド社に送信して、ガイドを注文しました。

眠りながら痛まない腫れないインプラント 出来上がったサージカルガイドを使って手術が始まりました。
ガイドを使用すれば、神経を傷つけたり、アゴを突き抜くような事故がなくなるので、患者様も安心して手術を受けて頂けます。

眠りながら痛まない腫れないインプラント サージカルガイドどは、ドリル器具がわずか1㍉、わずか1°の角度もズレることなく安心・安全に手術を進めるための医療器具です(当院では追加料金なし)

添加物なしの自己血液由来のCGF 自己血液を使って、自家血小板含有フィブリンゲル(CGF)を院内で製作します。

CGFを入れてからインプラントを植立 痛みや腫れを大幅に軽減する効果 これを、抜歯痕やインプラント整形部に添加させて痛みや腫れを抑えます

最先端のインプラントパーツを使用

最先端インプラント部品/On1アバットメント新発売されたばかりの「On1ベースアバットメント」を使って、無事に完了しました。

On1アバットメント 〈患者様の感想〉
•手術の前日はあまり眠れなかったが、手術中は殆ど覚えていなく、よく眠れた。
•家に帰ってからも、痛みや腫れも殆どなかった。
•2ヶ月後の仮歯が楽しみです。


※ 使用インプラントメーカー:ノーベルバイオケア社製のアクティブ直径4.3-長さ11.5㍉
※ 静脈麻酔鎮静法は、インプラント施術を受けられた方に限り何度でも無料です。
※ お支払いは、2分割〜5分割まで選択可能です。


2018年10月16日 火曜

奥歯の倒壊 なんとかしたいが怖くて放置
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 

静脈麻酔鎮静法 生駒 奈良 石切 インプラント 生駒から50代の女性。横向きの親知らずを点滴(静脈麻酔鎮静)を使って抜歯された娘さんの紹介で来院。主訴は「奥歯がノド側に倒れてグラついている。他院で治療中の歯(=点線)もグラグラしている。右下は痛くて噛めないので『抜歯』は覚悟しているが、怖くて悩んでいる。」でした。
話し合いの結果、グラついている歯は抜歯させていただき、その代わりにインプラントを移植して、しっかり噛める奥歯を作ることになりました。

静脈麻酔鎮静法 インプラント 無料 「今まで点滴は上手くいった試しがない」ことを事前に聞いていましたが、運良く点滴のルートを確保することが出来ました。 いよいよ、ゆっくりリラックスして頂いての手術が始まります。 本日は、①抜歯+②インプラントの移植+③インプラント周囲の骨の増強手術(AFG & CGF使用)を同時に行う予定です。

安全なインプラント 正確なポジションのインプラント アフターケアーを考慮した設計 インプラントを移植する際に、気をつけなければならない重要事項がいくつかあります。その一つに「正しい位置(ポジショニング)」があります。歯列(両隣)に対しての最適な位置。噛み合わせ(上下)に対しての最適な位置。この最適な位置を外してしまうと、『歯磨きが思う様に出来ない。歯間ブラシが窮屈で入らない。出血や異臭が絶えない。』といった問題が一生続きます。 家作りに図面(設計図)が欠かせないように、インプラントにも計画図面や安全ナビゲーションが必要です。それが「サージカルガイド(ステント)」と呼ばれるものです。当院では、無料で全てのインプラント手術に、この「サージカルガイド(ステント)」を用意して、図面通りの場所に寸分の狂いなく正確に植立させています。 続きを読む


2018年10月1日 月曜

親知らず 腫れてもう懲り懲り
カテゴリ:Dr.鈴木日記 親知らず 親知らずを静脈麻酔鎮静法で 静脈麻酔鎮静法 

横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 西宮市から20代の女性。職業モデル。主訴は「歯医者が恐い。でも以前、左下の親知らずを我慢して抜いた時、すごく顔が腫れて仕事にも影響した。残りの親知らずはもう絶対に抜かない!と思っていたけど、『横向きの親知らずが前へ押すと、前歯の歯並びが悪くなる』と言われていたので、腫れずに抜いてくれる歯医者を探していた。それから、歯を抜く時に、唇や顔を引っ張らずに抜いて欲しい。」でした。
レントゲン撮影の結果、右下の親知らず左上の親知らず歯茎の中に完全に隠れている厄介な歯である事が判明しました。患者様のリクエストに出来る限り応えられるように努力しました。
横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 歯茎の中に完全に隠れている親知らずの歯の抜歯は、やはり難しいです。 静脈麻酔鎮静法を使っての抜歯を行いました。
横向きの親知らず 静脈麻酔鎮静 保険 大阪 奈良 歯茎を開くと、下顎の骨の中に完全に包囲されている親知らずの歯を確認することが出来ました。
続きを読む


2018年9月13日 木曜

台風21号の影響でもセレック強し
カテゴリ:Dr.鈴木日記 審美 歯科全般 

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 台風の影響で、昼前には近鉄電車も運休となったあの日、ひとりの患者様が午後3時から来て下さいました。いつもはお忙しい方なのですが、その日は台風の影響で自宅待機とのこと。キャンセルも相次ぎ、午後から休診予定の私達でしたが、銀歯と変色した前歯の2本セレックを使ってセラミック(オールセラミック)に代える(完成させる)ことになりました。まず、下の奥の銀歯を取り外し、キレイに形を整え直して、ビデオカメラで削った歯を読み込む準備を行いました。外の雨風は、一段ときつくなっています…

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 お口の中の状態が、カメラで読み取られ、PCに映し出されたところです。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 理想的な歯の形、大きさ、噛み合わせ、窮屈さを全て私がPC画面でプログラム操作します。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 奥歯のセラミックが、治療開始から1時間半後にツヤだしまで完成(納品)しました。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 続けて、5年前に何処かで入れた前歯。保険の前歯は、月日と共にツヤは失われてしまいます。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 保険の被せ物を外して、形を整えセレックのカメラでスキャン(読み込む)する準備を行いました。
※歯と歯茎の境界線をくっきり明示(スキャン)させるために、細・太2種類の糸を円を描くように挿入しています。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 お口の中の状態が、PC画面に映し出されました。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 前歯の長さ、厚み、傾き、形を患者様のお口の中を見ながら最適な設計を私が行います。

セレック オールセラミック 奈良 生駒 東大阪 セレック公認講師 前歯に取りかかってから、2時間後には自作のオールセラミックの被せ物が完成いたしました。

台風の影響で、電信柱から電線が垂れ下がり、電話回線もしばらく不具合が生じていましたが、修理工事も無事終わり、やっと正常に戻りました。しばらくの間、予約電話の患者様には大変ご迷惑をおかけいたしました事をお詫び致します。


2018年2月9日 金曜

〈New〉 前歯のセラミック治療のセカンドオピニオン
カテゴリ:Dr.鈴木日記 審美 歯科全般 

オールセラミックの前歯の差し歯20代の女性。主訴は「他院でオールセラミックの前歯(11万円)を入れてもらったが、色が合ってない。何度かやり直してもらったが “これでもう限界” と言われた。鈴木先生はどう思います?」でした。
Dr「そうですね、色がすこし暗いですよね。被せの中に問題があるのではないでしょうか?」

オールセラミックに不向きな金属の補強芯 患者さんには気の毒ですが、入れて間もないセラミックを外して、やり直すことにしました。
その結果、歯を補強するための芯に金属が使用されていることが判明しました。患者さんの不満の原因(前歯が暗く見える)がここにありました。オールセラミックを装着する場合、白色の補強芯を入れなければオールセラミックの美しさを反映させることは出来ません。
白色の土台+オールセラミック=自然な感じの前歯!

セラミックの補強芯に取替え 当院で、金属の補強芯を撤去し、白色の補強芯を代わりに装着いたしました。この上に、私が製作するオールセラミックを被せることにしました。

セレックでオールセラミックを製作 まず、セレックでお口の中をビデオカメラで撮影して、PCにデーターを読み込みます。

セレックでオールセラミックを製作 次に、PC画面上で、その患者さんに合った歯の形を設計し、その情報をセラミックブロックを加工する器械に送信すれば、オールセラミックの被せ物が完成します。
この後、微妙な色の調整を焼き込んでいきます。

院長が作るオールセラミック 私が作ったオールセラミックの歯が、完成いたしました。
〈患者さんの感想〉
•わずか3回の診察で治して頂きありがとうございました。
1本6万円で助かりました。ありがとうございました。