元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2018年6月16日 土曜

前歯のブリッジはトラブルが起こりやすい?!
カテゴリ:インプラント 審美 歯科全般 

神経のない前の差し歯は割れやすい 大阪市内から来院。主訴は「子どもの頭が当って前歯が折れた。週明けにまた出張があるので、インプラントを含めてなんとかして欲しい。出張で海外生活が多い。」でした。
抜歯した日にインプラントを植立 手術は1回 完全に根が割れていたので、歯を残す事は出来ません。3連結のブリッジにした場合、また同様のことが起こります。入れ歯も選択肢の一つですが、見た目も、使用感も優れていません。そこで、前歯を抜いた後、そのままインプラントを移植して、仮歯まで付けて帰っていただくのはどうでしょう?
ということで、「スプライン φ3.7 × 15㎜ 」を移植しました。 続きを読む


2018年6月7日 木曜

セレック様々 大きな虫歯を滞在10日間で完了
カテゴリ:審美 歯科全般 

口腔内カメラで虫歯の記録 20代の学生さん。主訴は「留学先から一時帰国している。ズキズキ歯が痛む。10日後には戻らなければならないのでなんとかして欲しい。」でした。
虫歯のレベルは、「C3」。つまり、神経を抜く必要のある大きな虫歯のため、最終的には被せ物を入れる必要がありました。わずか10日間ですが、上手くいけばセラミックの被せ物を2本入れて完了させる事も可能であることを伝えました。
レントゲンで虫歯をチェック
神経を抜いたあとに薬を詰める
神経を抜いたあとの根の管の中に固形の薬を詰める 続きを読む


2018年5月3日 木曜

原因不明の歯茎の腫れをインプラントでカバーする
カテゴリ:インプラント 審美 未分類 歯科全般 

腫れがあるのみ 痛みなし 噛んでも痛くない  60代の男性。主訴は「痛くはないが、歯茎が腫れている。噛んでも大丈夫。いくつか病院を回ったが原因が分からないので調べて欲しい」でした。
腫れている歯茎の根の先が折れている CT撮影で精密検査をしたところ、根の先の部分が割れているいることが判明。歯茎の腫れは、この事が原因である事を伝え、抜歯の必要性がある事を話しました。患者様はブリッジや入れ歯を避けて、抜歯した日にそのままインプラントを植立する治療を選択されました。 続きを読む


2018年3月18日 日曜

恐がりの方でもインプラント施術を受けられた訳
カテゴリ:インプラント 未分類 歯科全般 

奥歯に大きな膿みの袋 抜歯を宣告 40代の女性、御紹介で来院。主訴は、「奥から2番目(=黄色の点線)の歯が浮いた感じがする。歯肉も定期的に腫れるので、職場近くの医院で診てもらったら“抜歯して入れ歯かブリッジになる”と言われた。インプラントは、トラブルも多いと聞くのであまり考えていない。」でした。
〈CT撮影の結果〉
DR.「このまま放置すれば、ますます黒い影の部分(膿の袋)が大きくなって、他の歯の周囲骨にも波及します。抜歯後、入れ歯にすれば、今までのように強く噛めません。ブリッジにした場合は、支える2本の歯に負担がかかり過ぎるため遠い将来、何らかのトラブルが生じやすくなります。
当院では、抜歯と、インプラントの植立と、骨の不足部の増加の施術を一日で行います。
また手術時は、手に汗にぎるドキドキ感を取り払うお薬を点滴の中に入れながら行いますので、ご安心下さい。費用も高額(静脈鎮静法&骨造成も含めて総額約40万)ですので、3〜4回の分割も可能です。
静脈麻酔鎮静法で恐さを消失リラックス作用 カウンセリングの結果、抜歯した部分にはインプラントを植立することに決まりました。
〈初診時から2ヶ月後〉
静脈鎮静を始めて直ぐに、呼びかけに反応することもなく寝息が聞こえてきました。
※患者様によって反応の個人差があります。
一日で抜歯+インプラント植立+骨の強化 CT撮影での予測通り、ほっぺた側の骨を中心に大きく欠落していました。
この状況の中で、インプラントを的確な位置に、確実に植立します。 続きを読む


2018年3月3日 土曜

矯正? 抜歯+ブリッジ?セレックが解消しました!
カテゴリ:審美 歯科全般 

前歯のセラミック ブリッジ 矯正 50代の女性。主訴は「下の前歯の歯並びが悪いので、上の前歯に影響している。医院によっては、矯正(35万)と歯の挺出を薦めたり、抜歯をしてブリッジを薦める、など言う事がバラバラ。セラミックも1本11〜13万円と高額。試験的に、最近入れてもらった保険の前歯も気にいらない。先生ならどうされますか?」
前歯 歯並び 矯正 ブリッジ セラミック Dr:「私なら、セレックで作るオールセラミック一本で行きます。更に、オールセラミックの自然美を旨く引き出すためにも、今の銀色の金属土台を撤去して、白色のハイブリッドコア(補強芯)に代えます。 あと、前に飛び出ている下の前歯も、神経を残したままセラミックの被せに変えてしまいますね。
矯正も行わず、無駄に歯から神経も抜く事なく、最短期間で予算の半分(7万円×4本)で仕上げてみせます。
土台の芯 金属からセラミック 銀色の金属を撤去して、白いハイブリッドコア(補強芯)に代えたところ。
セレックで読み取り オールセラミック お口の中の状態をセレックのカメラを使って、PCに読み取ったところ。
セレッックでオールセラミック 1本7万円 治療開始から2ヶ月後(治療回数8回)、私が製作したオールセラミックの前歯が4本完成いたしました。
1本7万円 オールセラミック セレックで医院長製作 〈患者様の感想〉
•矯正費用も含めて70万円ほど請求されたことを考えると、鈴木先生の所に来て本当に良かったと感謝しています。


2018年2月9日 金曜

〈New〉 前歯のセラミック治療のセカンドオピニオン
カテゴリ:Dr.鈴木日記 審美 歯科全般 

オールセラミックの前歯の差し歯20代の女性。主訴は「他院でオールセラミックの前歯(11万円)を入れてもらったが、色が合ってない。何度かやり直してもらったが “これでもう限界” と言われた。鈴木先生はどう思います?」でした。
Dr「そうですね、色がすこし暗いですよね。被せの中に問題があるのではないでしょうか?」

オールセラミックに不向きな金属の補強芯 患者さんには気の毒ですが、入れて間もないセラミックを外して、やり直すことにしました。
その結果、歯を補強するための芯に金属が使用されていることが判明しました。患者さんの不満の原因(前歯が暗く見える)がここにありました。オールセラミックを装着する場合、白色の補強芯を入れなければオールセラミックの美しさを反映させることは出来ません。
白色の土台+オールセラミック=自然な感じの前歯!

セラミックの補強芯に取替え 当院で、金属の補強芯を撤去し、白色の補強芯を代わりに装着いたしました。この上に、私が製作するオールセラミックを被せることにしました。

セレックでオールセラミックを製作 まず、セレックでお口の中をビデオカメラで撮影して、PCにデーターを読み込みます。

セレックでオールセラミックを製作 次に、PC画面上で、その患者さんに合った歯の形を設計し、その情報をセラミックブロックを加工する器械に送信すれば、オールセラミックの被せ物が完成します。
この後、微妙な色の調整を焼き込んでいきます。

院長が作るオールセラミック 私が作ったオールセラミックの歯が、完成いたしました。
〈患者さんの感想〉
•わずか3回の診察で治して頂きありがとうございました。
1本6万円で助かりました。ありがとうございました。


2017年12月30日 土曜

12/23.今年最後のインプラント予定が…
カテゴリ:インプラント 入れ歯 歯科全般 

外れる入れ歯から何でも噛める固定の歯へ 寝屋川市から40代の女性。主訴は「入れ歯で苦労している。医療従事者でしゃべる仕事をしている。上顎の骨が薄くて浅いのでインプラントは難しいと言われ続けてきた。先生の御意見をお聞かせ下さい。」

歯を抜いた日に歯を移植するCTを使って骨の状態(骨の厚みと高さ)をチェックすると、厚みも高さもかなり不足していましたので、インプラント治療をするのなら人工的に骨を増強する必要がありました。また、黄色の点線の歯は、乳歯のようにグラグラしているので、抜歯をして当日その痕にインプラントを移植することもお伝えしました。

骨の厚みの薄い所に人工的に骨を作る この画像は、ほお骨の横から人工骨を入れた所に、インプラントを植立したところです。 続きを読む


2017年12月17日 日曜

NEW STYLE COLLECTION 抜けずに断念された親知らず ④
カテゴリ:歯科全般 親知らず 

奈良 東大阪 生駒 横向きの親知らず抜歯  神戸市より30代の男性。主訴は「1週間前、近所の口腔外科で親知らずの抜歯を2時間ほどかけて行ったが、まったく抜けず大変な思いをしました。抜歯の続きをお願いします。」でした。患部を開けて精査すると、大きく下顎の骨が切除され、穴の奥には大きな親知らずの残骸が、確認できました。

下顎に残された頑丈な親知らずの根 CTで確認すると、逆子のような状態の親知らずの根が、隣りの奥歯太い神経はさまれる様な状態で残っていました。

持ち込まれたレントゲン写真持参されたレントゲンを拝借する限り、歯の頭に覆われ、歯の根の先風船の様に膨らんでいます。更に、太い神経隣りの奥歯と接している、超・難抜歯が予測されるものでした。
続きを読む


2017年11月30日 木曜

NEW STYLE COLLECTION 遠方よりIVS付き親知らず抜歯 ③
カテゴリ:歯科全般 親知らず 

大学病院送りの超難度の高い横向きの親知らず お昼休み前に兵庫県須磨区から来院された30代の女性。主訴は親知らずの抜歯を希望。「何カ所かHPで調べて 受診したが、ややこしい生え方をしているため全て断られた。超恐がりなので、点滴麻酔で眠らせてもらって一気に全部抜いて欲しい。」と電話で事前に主訴をお聞きしての来院。
下顎の横向きの親知らず 根っこも湾曲早速CT撮影をして資料集め。横向きの親知らずが、太い神経の真上に横たわり、根っこは曲がりくねり、その手前の歯は奥へ大きく張り出し、そこに親知らずの頭がガッチリ食い込んでいる、といった具合でした。
保険適用の静脈内鎮静法 電話で予め、点滴を使った抜歯方法について説明していましたので、ここは私も腹をくくって昼休みの2時間を使って、点滴から抜歯、CGFの再生療法まで下の親知らずを2本同時に抜歯をすることに決めました。 続きを読む


2017年10月4日 水曜

NEW STYLE COLLECTION オールセラミック ②
カテゴリ:審美 歯科全般 

奈良 生駒 石切 最新歯科 鈴木











石切 生駒 セラミック 前歯 ブリッジ 9月の初旬、30代の女性。主訴は「前歯の黄色のカブセが気になる。『値段は安いのに、かなりきっちりしてもらえるよ』とママ友から聞いてここに来た。子どもと一緒に写真を撮る機会が多いので、やり換えを9月中に終わらせて欲しい。」でした。
石切 生駒 前歯 ブリッジ オールセラミックのカブセ(60,000円)にやり換えることを前提に、黄ばんだ保険の前歯を外しました。すると中身は、虫歯で変色した、もろもろの歯質に変わっていました。
続きを読む