元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2019年9月28日 土曜

スマホから情報キャッチ 即対応
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 歯科全般 静脈麻酔鎮静法 

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 G.W.前。50代の男性。主訴は「昨日、腫れて噛めなくなった歯を引っ越し先の歯医者(大阪市内)で抜いてもらった。抜いた跡はどうなるのか?尋ねると
骨が大きく溶けて陥没しているので、入れ歯もインプラントも難しい。少なくても一年間は何も無いままです。』
と言われた。ショックで、以前診てもらっていた鈴木先生に相談したい。」でした。
抜いた歯の写真をスマホで撮ってある」と電話口でおっしゃられていたので、その画像を医院専用スマホにまず送信して頂きました。

再度電話にて
Dr:「大きな膿の袋が歯にくっついています。おそらく骨も大きく欠落してそうですね。ただし、そこを将来どうするか?が問題です。
入れ歯なら半年も経てば入ります。
以前のように、しっかり噛みたい(本気でインプラントを考えている)ならスケジュールを合わせて早々に手術をします。」

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 電話から3日後、手術を前提に来院。
まず現状(=写真=)を診たうえで「4ヶ月後の8月には、仮の歯が入る。5ヶ月後の9月には、最終のセラミックの歯が入って完成予定」と今後の流れを説明したうえで、早速施術に取り掛かりました。

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 レントゲンで骨の欠落状況をチェック。
※情報となるCT画像も撮影済み

5-500-500 高さ、幅、共に大きく骨が欠落しているため、β-TCP(人工骨)とCGFを絡めた塊自分の骨の一部を欠落部に補填する準備を行いました。

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 インプラントの移植が完了しました。

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 先ほどのβ-TCP(人工骨)とCGFを絡めた塊自分の骨の一部を欠落部に補填して、移植したインプラントが1㎜たりとも傾かないように固定させて終了いたしました。

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 型取り前の状態です。施術から3ヶ月が経過しました。計画通り順調です。

学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 学園前 生駒 西大寺 石切 再生治療歯科 無料の静脈麻酔鎮静法 1ヶ月間、仮り歯を使って頂いた後、ネジ止め式のセラミック被せ物が本日完成いたしました。
施術から5ヶ月です。

〈患者様の感想〉
・手術から3ヶ月で噛める(仮歯)ようになったのは嬉しかった。
・最初は重たい感じがしていたけど、今は普通に違和感もなく噛める。
・歯を抜いて直ぐに先生に相談して良かった。
〈Dr〉
「急なアポイント(午前診も午後診も予約満席)でしたので、お昼休みの2時間だけで完了させれるのか?朝から私も不安でした。 が、上手くいって良かったです。ホッ‥

※総額41万円(税別)
・インプラント移植〜セラミック完成まで350,000円
・うたたね静脈麻酔鎮静法無料
・骨の再生療法35,000円
・仮歯10,000円
・手術費15,000円

※10年保証
※医院専用スマホがございます。来院前に情報提供(SMS:ショート・メール・サービス)をされたい方は、電話にて申し伝え下さい。