元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2018年12月5日 水曜

不均一な液&粉を全面廃止 ペーストタイプの最新材料のみを使用
カテゴリ:お知らせ 

歯科の材料はとにかく日進月歩しています。
神経を残す時、神経を抜いた歯に薬を詰める時、型取りをする時、詰め物や被せ物をくっ付ける時など 各場面に応じて、様々な材料が登場します。
それに伴い、メーカーも便利で扱いやすく、より材質も優れた材料が開発、登場しています。
このような材料は表立って目に触れるものではありませんが(裏方)、当院では 最新で最高品質の材料を惜しみなくあらゆる患者様に使用しています。
自分が受けたい最高の治療をあらゆる患者様に提供しています。

(1)バルク(サンメディカル):ペーストタイプの深い虫歯を補正する材料。保険でも使用 神経を守る 深い虫歯 

(2)シリコン素材で歯型をとる時:マシーンミックス。人の練和が不要。保険でも使用中 シリコン印象 オートミックス

(3)アルジネート印象素材:多くの皆さんが経験のあるにゅるにゅるの材料。新人スタッフでもベテラン衛生士の手練りに負けない仕上がりを実現させる超優れもの。 アルジネート オートミックス

(4)神経を抜いた後、根の管の中に使用します。ペーストタイプのユージノール薬剤で1回使い切り。 根の管の中に詰める薬 ユージノールセメント

(5)根の管を外部から完璧にシールします。保険でも普通に使用しています。 細い管を充填する

(6)詰め物、被せ物を歯にくっ付けるボンド的な材料。これもペーストタイプなので新人さんでもクリーミーな上質な仕上がり。 合着セメント

(7)セラミックや保険の白い被せに使用するボンド的な材料。最高品質ではありますが、保険・自費問わず当院では使用します。 接着性レジンセメント

※ 当院では、液と粉を混ぜ合わせる材料を使用していません。1回1回使い切るペーストタイプ材料を使用していますので、衛生面を気になされる患者様にも安心して施術を受けて頂いています。