元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

2016年11月7日 月曜

親知らず 点滴をしながらリラックス抜歯②
カテゴリ:歯科全般 親知らず 

上下左右すべて歯茎に埋もれた親知らず 尼崎より20代の女性。「歯医者が恐ろしくて今まで行けなかった。でも親知らず辺りが頻繁に痛む。友達の紹介でここに来た。点滴しながらの抜歯をお願いします。出来れば一気に4本とも抜いて欲しい」でした。
静脈鎮静法で埋もれた親知らずを一気に2本抜歯 点滴の中に、痛み止め、化膿止め、精神安定剤の薬を入れて抜歯に取り掛かかりました。本日は、右側の上下2本の抜歯予定(さすがに4本は厳しい!)。同時に虫歯の治療も行うことになっています。
脈拍は110→75へ落ち着きリラックス状態 緊張のあまり、昨夜はあまり眠れなかった患者さん。脈拍は120近くを表示し、手のひらはビッショリ汗が…。しかし、点滴が始まって10分後、数値は正常な値(75)に落ち着きました。そこで、鼻に酸素の管をつなぎ、いよいよ難しい親知らずの抜歯が始まりました。
浅い眠りに入った状態で抜歯開始 下の親知らずの状態です。横向きに生えているので、歯の頭がこちらを向いています。
一日に2本埋もれた親知らずの抜歯を行う 無事に抜歯が終わりました。

全く恐くない親知らずの抜歯方法