元気・やる気・Dr.鈴木のコラム

 2020/8/31 

8/31 無料で寝ながら安心手術〜無理と言われたインプラント達②奥歯
カテゴリ:Dr.鈴木日記 インプラント 歯科全般 骨の最新再生医療 

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 尼崎市の40代の女性。主訴は「強い歯ぎしりが原因で、2カ月前に抜歯をした。傷口も治ったのでセラミックのブリッジ(3連結)にする予定だが、残りの奥歯が噛むとまだ違和感が続いている。この状態でブリッジをしても大丈夫なのか?セカンドオピニオン的に現状を診て欲しい。」でした。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 早速CT撮影すると、奥歯の根の先に大きな黒い影を確認しました。 根の先に大きな膿の袋があるため違和感が続いていると思われます。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 角度を変えてみてチェック。
やはり、歯の根のお薬交換だけでは違和感を抑えられない程の膿の袋(腫瘍)が確認出来ました。
この状態でブリッジを入れるのは厳しく、抜歯の必要性があることをお伝えしました。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料
膿の袋がますます大きくなることを避けるために抜歯を行い、 しっかり噛めるようにインプラント治療をされることを提案しました。
〈写真〉CT画像で予測したままの膿の袋が根の先に付着していました。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 抜歯をした後の部分は、大きなホラ穴のようになっていました。 この部分にインプラントと骨の移植をこれから同時に行います

奈良 生駒 王寺 郡山 石切 東大阪 インプラント 寝ながら低価格静脈麻酔鎮静 最新再生医療 動物由来ではない人工骨(βーtcp)患者様自身の自家骨を融合させた骨をインプラント移植した周囲穴部に補填しました。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 インプラントの移植と骨の再生治療が無事に終わりました。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 これから3カ月後に型取りの予定です。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 仕様インプラント:HI Ossen 直径4.5㎜と5.0㎜、長さは11.5㎜を使用しました。
※このメーカーは、骨の欠損状態に合わせてありとあらゆるサイズのインプラント本体を用意しているところが特徴です。
骨質の硬くない日本人にはとても相性が優れています。
手術中のあらゆるトラブルに対して随分助けもらっています。


奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 手術から3ヶ月後の型取り前の状態です。順調に仕上がっています。

奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料
奈良 生駒 最新再生医療インプラント 石切 大阪 静脈麻酔鎮静無料 手術から4ヶ月。無事にセラミックの白い歯をセッテング出来ました。
〈患者様の声〉
「あのままブリッジにしていたら、痛みや腫れや保証金の有無で悩んでいたと思います。
正直、他院でもインプラントの見積もりをしてもらいましたが、鈴木先生のところよりも2倍近い見積書を提示されたところもありました。
寝ながらの点滴代や骨の再生医療費に別料金を支払うこともなく、本当に感謝しています。
スタッフの方からの優しい電話やお声かけにも安心できました。」

〈Dr.鈴木〉
「お口が大きく開けれないのにもかかわらず、頑張ってくださいましたね。点滴で寝ながらの施術でしたので記憶こそないかもしれませんが、かなり顎はしんどそうでしたよ。今までと同じ様に好きなものを何でも噛んでもらえるようになって良かったです。」